忍者ブログ

かおり

ホワイトカラー・エグゼンプション


伊藤忠と富士フイルムがホワイトカラー・エグゼンプションの導入を検討しているそうです。2014年8月18日の日本経済新聞の朝刊です。“労働時間規制の緩和制度導入 伊藤忠・富士フイルム検討”という見出しの記事です。ホワイトカラー・エグゼンプションとは。事務職などホワイトカラーと呼ばれる労働者を対象に、労働時間の規制を外す。残業代や深夜・休日手当が払われず、賃金は従来の裁量労働制より成果重視の傾向が強まる。欧米では多くの国が導入済みで米国では雇用者の20%程度が対象だ。と説明文も載っています。・・・事務職はどうやって成果を挙げればいいの?^^;。
これは・・・。企業、専門職から拡大要望だそうです。具体的に、伊藤忠商事は、年収1千万円以上の総合職の大半をホワイトカラー・エグゼンプションの対象とすることを念頭に導入を検討しているとのこと。他には富士フイルム、HOYA,東芝、日立製作所、タカラトミーなどが導入を検討しているそうです。

ヒプノセラピー(催眠療法)、東京都
ヒプノセラピーのメニュー
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア