忍者ブログ

かおり

JAの存在価値がなくなりつつ・・・


2014年8月19日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“農協経由50%割れ 農産物出荷 ネット販売広がる 12年度”という見出しの記事です。記事には、農協の手数料を嫌がり、インターネットで販売したり、インターネットで販売したり、スーパーと契約を結んで出荷したりする「脱農協」の動きが広がっているとあります。ここでうちが疑問に思うのは、協同組合に入っているのに勝手なことをしていいのか?という疑問。確かに、JAに出しに行くと、あれこれいちゃもんつけられて安くされたり、売り物にならないからと返されたこともあります。
記事にもありますね。農家にとって便利な反面、他の農家の農産物と一緒に販売され、買いたたかれることもあると。てか、手数料を支払ってJAに出荷していたなんて知らなかった・・・。まぁ農業協同組合に入っているからと言って、農協が農家に対して何かしてくれるかって言うと何もありませんでしたけどね(笑)。肥料を運んできてくれるくらいか?。

ゴミの回収サービス、愛媛県
ゴミ 回収 松山

学会発表用のパスターの印刷
画用紙のような質感、注文

ヒプノセラピーサービス、豊島区
忘れた過去の出来事を探る

弁理士特許出願料金、東京都港区
弁理士 料金、東京都

がんの早期発見と治療方法
がん治療
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア